デリケートゾーンの脱毛法である「ブラジリアンワックス」は、
その名の通り、ワックスを用いた脱毛法です。

ワックスによる脱毛は日本ではまだマイナーですが、
欧米では脱毛=ワックスというくらい非常に一般的なものです。

ぐたいてきに歯、ワックスを脱毛したい部分に塗り、
ワックスが乾いたらベリッと剥がして脱毛します。

効果の持続は個人差もあるものの1~2週間程度で、
脱毛後は徐々にうぶ毛のような細い毛が生えてきます。
およそ3~4週間毎にワックス脱毛を繰り返すと、
いつまでもきれいなお肌がキープできると言われています。

日本では脱毛といえばレーザーが主流ですが、
ワックス脱毛はある意味、昔ながらなの安全で安価な脱毛法です。
デリケートゾーンの脱毛法として、ブラジリアンワックスが今人気なのも、
そんな安全で安価というワックスの魅力が注目されているからでしょう。

admin